独自のバスケ価値観を持つブロガーの日記

日々感じていること・感じてきたことを書いています。基本的にバスケットの事を書いています。

多くの人が迷惑している高圧人間

こんにちは。

 

先日、バスケの試合だったんですけど、会場にはいろんな知り合いの方がいたので、いろいろお話を伺っていました。

 

が、やっぱり「高圧型バスケプレイヤー」には多くの方がほとほと迷惑しているということですね。こういう人が多いからバスケがつまんないという人も多いでしょう。

 

このブログでもその手のことしかほぼ書いてないのですが、僕はバスケが好きなんですが、この点にはホント心底うんざりしています。

 

上手い下手に限らずいるんですが、そういう人って常に自分の価値観が「世界基準のルール」なんですよね。どこでその自信をつけたのかほとほと疑問です 笑

 

みんな「そういう人もいる」と自分を納得させようとしていますが、僕自身はそういう人とはなるべく一緒にプレイしないという選択をしていますね。もちろん全部は避けれないですね。残念ながら。

あとそういう人ってなぜか、例外なく「勝ち」にこだわるんですよね。

 

周りに迷惑さらしてチームメイトを見下して、そんなことして勝ちたいという意味がわからないのですが、おそらく自分個人の栄光を欲しているのでしょう 笑

 

そのへんの試合に少し勝ったって栄光でもない気がしますが、周りに大きく犠牲を払ってでも、ちっぽけな栄光にしがみつきたいのでしょう。

 

一生1人でやってろ 笑 

って感じなのですが、身に覚えのある方は気をつけましょうね。

僕も気をつけます 笑