独自のバスケ価値観を持つブロガーの日記

日々感じていること・感じてきたことを書いています。基本的にバスケットの事を書いています。

多くの人が迷惑している高圧人間

こんにちは。 先日、バスケの試合だったんですけど、会場にはいろんな知り合いの方がいたので、いろいろお話を伺っていました。 が、やっぱり「高圧型バスケプレイヤー」には多くの方がほとほと迷惑しているということですね。こういう人が多いからバスケが…

才能という言葉は現代では暗闇そのもの

こんにちは。今日は「才能」をテーマに書いていきたいと思います。例えば、バスケットにおける才能の意味ってわかりますか?で答えられる人っていないと思います。それって言葉を具体化されてないことを意味するんです。つまり「暗闇」、「謎」ってこと。意…

誰かを褒めて上げることは誰かを下げていることに気づけてますか

こんにちは。 よく褒めることはいいことだ 的なことを言ってる方が社会にはおられますが、本当にそうなんですか? ということを書いておきます。 褒め方にもいろいろありますが、日本語でのコミニュケーションってかなり細かく細分化できるし、まだまだ言語…

大人になってバスケなんて楽しいわけがない

こんにちは。 今日も書いていきます。 学生バスケが楽しいとは言いませんが、大人になってバスケが楽しいなんてまーないと思います。バスケ好きの方はたくさんいらっしゃいますけどね。 なぜこんなことを言い切るのかというと「支配者」が多すぎるからです。…

「才能」という言葉は所詮、便利な抽象的な言葉に過ぎない

こんにちは。 今日も書いていきます。 このブログを読んでるみなさんも一度は「才能」という言葉に苦しめられたことがあると思います。 「俺・私には、~の才能なんてない」 こんな風に。 それ本当なんですか? 才能って言葉はあまりにも抽象的すぎるんです…

あなたはなぜバスケットをやっているんですか?

こんにちは。 今日も書いていきます。 今回は「世の中のバスケをやっている方は何のためにバスケをやっているのか」という題材 何のためと言われれば基本、誰もが「自己満足」であると思います。が、何をもって自己満足なのか。 バスケをやっているとわかる…

バスケで承認欲求の塊みたいな人

こんにちは。 今日も書いていきます。 題名と少し違いますが、アドラー心理学の嫌われる勇気という本が100万部売れたと聞きましたが、結果的に世の中にどの程度影響を及ぼすことができたのでしょうか。 アドラー心理学に「承認欲求を否定する」とありますが…

試合で接戦に弱いチームの特徴

こんにちは。 今回もバスケットの事について書いていこうと思います。 バスケットの事を書かせたら、延々と記事が書けます 笑 お題の通り、試合で接戦に弱いチームの特徴について書いていこうと思います。 特徴といってもいろいろ書けますが、「失敗を受け入…

日本のバスケコミュニティの現状

こんにちは。 私は海外でプレーしたことはありませんが、国内ではかなりいろんなバスケコミュニティに参加させて頂いてきました。 そうするとなんとなくどのコミュニティも共通点を感じてくるんですよね。 上手い下手を除けば、割とどのコミュニティも同じ。…

バスケットが上手い人・実績が華やかな人は偉い

こんにちは 嫌味っぽいタイトルですが、少し書いていこうと思います。 バスケ経験者であれば必ず見たことあると思いますが、どこにでもいますよね。 「この中で一番バスケが上手いのは俺だ。だからこの中では俺が一番偉いんだ。全員俺様のためにプレイしろ!…

自分が日々感じていること

私はスポーツでバスケットをやっています。 バスケは20年間やってきましたが、やっていて楽しい事もあれば嫌な事もあったので、バスケを通じて得た体験談・感じたことを中心に書いていきたいと思います。 まず、日本人は協調性があるということを聞くことが…